考える力、動く力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長の手助けとしての家庭教師

家庭教師という仕事は、
一言で言えば、「成長の手助けをする仕事」だと思う。


勉強を教えて、
教えた通りに生徒がやって、
テストの点数が上がって、学校の成績が上がって...
という部分がもっとも目に見える部分なので、
教師としても、またご家庭としても、
そこばかりに焦点が当てられがちである。

そして確かにそれは決して疎かにしてはいけない基本なのだが、
教えた通りにやらせているだけでは教師としてはまだまだ三流。



教えを守らせて「可」

教えを破らせて「良」

生徒からも教わるようになって「優」

必要とされなくなって「秀」


それが当会の評価基準。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。