考える力、動く力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考動力研究会の特徴

●講師間のネットワーク


   考動力研究会の一番の強みは何かと聞かれたら、
   それは「講師間のネットワーク」を持っていることに他なりません。


   当会では、家庭教師同士が集まり、
   「こうやったら生徒の成績が上がった。」
   「学習の動機付けにこのような方法が使える。」
   「この問題をうまく説明できなかったんだけど・・・」
   というようなことを
   ざっくばらんに相談し合える場を頻繁に設けております。


   ご家庭に伺う教師は一人ですが、
   その指導には、何人もの家庭教師の知恵と経験が詰まっているのです。


   このような講師同士のミーティングの場を設けているところは
   他の家庭教師派遣会社にはほとんどありません。


   なぜでしょうか。


   答えは簡単です。
   人数が多すぎるのです。


   当方のように小規模なところでなければ、
   教師全員に主体性を求めることなどはとても不可能であり、
   形だけのミーティングしか行っていないところがほとんどです。




●厳選された少数精鋭の講師陣


   当会では、講師の採用時に面接試験を課しています。
   これは、家庭教師に必要な要素として、
   人間性を重要視しているためです。
   面接では、生徒一人の将来を担うだけの責任感があるか、
   常により良い指導を追求しようとする向上心があるか
   といったことに重点を置き、
   慎重に採用を判断しています。


   当会の講師陣は、間違いなく他よりも厳選されているといえます。


   これも理由は簡単です。
   当方は規模が小さいため、講師の採用数も少なくて良いのです。
   少人数で良いため、選ぶことができます。
  
   大規模な会社では、契約数を増やすため、
   大量に講師を採用する必要があります。   
   特に賃金の安いところだと、慢性的に教師不足になる傾向があるため、
   ますます教師の質まで考慮することは難しくなります。
   形だけの採用試験を行っているところも少なくありません。




   規模の大きい会社で
   教師の質、指導の質を保つことがいかに難しいか、
   おわかりいただけるでしょうか。










目次に戻る
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。